但馬

  • 印刷
出石高校の生徒らが作った書や絵画、陶芸などの力作が並ぶ卒業制作展=豊岡市出石町内町
拡大
出石高校の生徒らが作った書や絵画、陶芸などの力作が並ぶ卒業制作展=豊岡市出石町内町

 授業で高度な美術や書道を学ぶ、兵庫県立出石高校(豊岡市出石町下谷)文化創造類型の生徒たちによる卒業制作展が、同町内町の市立美術館「伊藤清永記念館」で開かれている。書や絵画、陶芸など、高校生活の集大成計190点が並ぶ。20日まで。

 生徒たちの学習成果を市民にも見てもらおうと、同校が毎年開催し、26回目。今年は書道と美術で計32人の生徒が出品した。

 書道作品では、掛け軸や冊子などが展示され、291文字の漢字を根気よくしたためたものや、「星」「煌」という字を書いてから切り抜いたランプなどの力作も。

 美術の部では、空気の入った緩衝材で作ったドレスや、ゲーム・アニメのキャラクターなどをあしらったトロフィー、皿、花瓶などに、生徒たちの制作意図や苦労話をしたためた紙が添えられており、合わせて楽しめる。同校のオープン講座に参加した市民らの作品もある。

 午前9時半~午後5時。水曜休館。一般300円、大学生・高校生と65歳以上は150円。中学生と、市内在住または在学の高校生(生徒手帳の提示が必要)は無料。同美術館TEL0796・52・5456

(秋山亮太)

但馬の最新
もっと見る

天気(2月22日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 10%

  • 5℃
  • ---℃
  • 50%

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ