但馬

  • 印刷
デュアルスキーの試乗会でゲレンデを滑り降りる参加者ら=豊岡市日高町太田
拡大
デュアルスキーの試乗会でゲレンデを滑り降りる参加者ら=豊岡市日高町太田

 障害などで歩くのが難しい人でも気軽に座って滑れる「デュアルスキー」の試乗会が4日、兵庫県豊岡市日高町のアップかんなべスキー場であった。子どもから大人まで10人が参加し、障害の有無にかかわらず、雪の滑走を楽しんだ。

 デュアルスキーは椅子に2本のスキー板が付いた乗り物で、後ろから伴走者が操作する。方向転換などがしやすい構造になっており、乗り手の目線からは、雪のすぐ上を滑るような感覚が楽しめるという。

 試乗会は、デュアルスキーの普及に取り組む「ata Alliance(アライアンス)」(長野県)と、車いすで参加できるロープを使った木登りなどを企画する「WGM」(神戸市長田区)が昨年から開催。前回は福祉施設の職員ら向けだったが、スキーを多くの人に知ってもらおうと、今回は一般の参加を募った。

 電動車いすで生活する神戸市中央区の会社員(26)は試乗後、「今まで感じたことのない速さとスリルを楽しめた。本当に最高」と大満足。初めてのスキー体験に「障害の有無に関係なく楽しめる試みがもっと広がるよう、今日の体験談を友達に伝えたい」と話していた。(秋山亮太)

但馬の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ