但馬

  • 印刷
やぶパートナーズが経営していた「ローソン道の駅但馬楽座店」。今月末で閉店する=養父市上野
拡大
やぶパートナーズが経営していた「ローソン道の駅但馬楽座店」。今月末で閉店する=養父市上野

兵庫県養父市全額出資の株式会社「やぶパートナーズ」が経営するコンビニエンスストアが、3月末で閉店することが11日、分かった。同社の設立当初は、コンビニの収益で運営資金を賄うとしていたが、コンビニ事業は苦戦続きだった。今後は6次産業化の支援など、地域活性化に特化した経営を進めていくという。

 閉店する「ローソン道の駅但馬楽座店」(同市上野)は13年11月、道の駅の一角に開業。しかし、当初の想定ほど売り上げが伸びないため閉店の方針を固め、ローソンと協議していた。閉店に伴いパート13人は解雇する。

 同社は市が2013年、地域産業の振興を目的に設立したが、収益は伸びず、17年3月期決算では1680万円の債務超過に陥っている。17年度から3年間、養父市から人件費などの補てんを受けるなど、経営状況は厳しい。今後は地元農産物のブランド化や、商品開発の支援などを行い、経営改善を図るとしている。

 閉店するローソンの跡地は、「道の駅 但馬楽座」を運営するやぶ温泉観光が、地元の名産品や生活用品などを販売する店舗として活用する方針。(桑名良典) 

但馬の最新
もっと見る

天気(9月26日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 30%

  • 24℃
  • ---℃
  • 40%

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

  • 26℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ