但馬

  • 印刷
夜の森を飛び交うヒメボタル。光るのは、雌に信号を送る雄。地面付近にいる雌も弱い光を返すが、人の目には見えない。雌は卵を産むとすぐ死んでしまい、雄も約2週間の短い命だ=朝来市和田山町(4分31秒露光)
夜の森を飛び交うヒメボタル。光るのは、雌に信号を送る雄。地面付近にいる雌も弱い光を返すが、人の目には見えない。雌は卵を産むとすぐ死んでしまい、雄も約2週間の短い命だ=朝来市和田山町(4分31秒露光)

 チカ、チカ、チカ…。足元すら見えない闇の中、黄色い無数の瞬きが森の奥まで広がる。

 朝来市立東河小学校(兵庫県朝来市和田山町東和田)の3年生21人がこのほど、「森のホタル」と呼ばれるヒメボタルの鑑賞会に出掛けた。保全に取り組む「和田山ひめほたるの会」(衣川光男会長)が毎年開く特別授業だ。

但馬の最新
もっと見る

天気(10月19日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ