但馬

  • 印刷
完成した北前船寄港地・諸寄港のまち歩きマップと、作成した川夏晴夫さん=新温泉町本庁舎
拡大
完成した北前船寄港地・諸寄港のまち歩きマップと、作成した川夏晴夫さん=新温泉町本庁舎

 日本遺産「北前船寄港地・船主集落」に認定された兵庫県新温泉町は、構成文化財が集中している「諸寄港」(同町諸寄)のまち歩きマップ2種類を作った。イラスト地図などは、同町教委生涯教育課の川夏晴夫課長が手書きで作成。風情たっぷりのマップに仕上がった。(小日向務)

 2種類のマップとも、町歩きに役立つ情報が満載。2色刷りは、家屋が並ぶ町並みを黒く描き、「城山園地」などの展望スポット、全国の船主が航海の安全を祈願した為世永神社、廻船問屋だった東藤田邸などの構成文化財、喫茶店や土産物屋、トイレなどのポイントを赤い文字で目立つように示した。諸寄漁港セリ場駐車場発着の、所要時間2時間半のモデルコースも紹介している。

 一方カラー刷りの方は、特に文化的な見どころを強調した。江戸時代から風待ち港として栄えた、人や物の交流地によって育まれた歌人の谷角日沙春、社会教育者篠原無然らの記念碑など、文化面をピックアップ。名勝として古くから知られた、諸寄が登場する枕草子の歌なども掲載した。

 2色が3500枚、カラーは2千枚を作ったが、費用は印刷代など約9万円のみ。作成した川夏課長は「絵はもともと好きだったが、土器の文様などを記録しているうちに描けるようになった。『味のある』マップを目指した」と話す。

 マップはいずれもA3判で、無料。町内の道の駅や観光協会、まち歩き案内所などで配布している。

 8日午前9時、同町諸寄の諸寄基幹集落センター発のウオーキング(先着50人で300円。事前申込制で残りわずか)でも使用する予定。また同日午後1時半からは、同センターで日本遺産を生かした地域振興などをテーマにした講演会もある。無料。当日参加可。イベントの問い合わせは以命亭(TEL0796・82・4490)へ。

但馬の最新
もっと見る

天気(11月15日)

  • 17℃
  • 12℃
  • 10%

  • 16℃
  • 9℃
  • 20%

  • 18℃
  • 10℃
  • 10%

  • 17℃
  • 9℃
  • 20%

お知らせ