但馬

  • 印刷
地元グルメを用意して参加を呼び掛ける北村晃一さん(右端)ら=香美町香住区七日市
拡大
地元グルメを用意して参加を呼び掛ける北村晃一さん(右端)ら=香美町香住区七日市

 兵庫県香美町をはじめとする但馬地域と、神戸や大阪など都市部の若い世代同士が出会い、地元グルメを楽しみながら交流してもらう初の催しが8月4日、同町香住区七日市の飲食店「KAN-ICHI(カンイチ)」で開かれる。

 冬場のカニで全国的に知られる港町、香住。知名度はカニには及ばないものの、夏にもイカや岩ガキなど、新鮮な魚介類が味わえる。そんな香住の夏の魅力を、地域だけでなく都会の人にも知ってもらおうと、地元の若手水産加工業者でつくる「水青会」がイベントを企画した。

 「大人のナイト・バカンス」と銘打ち、当日は香住で水揚げされた魚のムニエルやカルパッチョ、魚の干物と但馬牛のバーベキューなど、カニに勝るとも劣らないグルメを惜しみなく提供するという。民宿の宿泊券やカンイチの利用券などが当たる抽選会も予定している。

 同会の会長北村晃一さん(35)は、水産加工品の製造販売会社「北由商店」(香住区若松)の5代目で、大阪市内にも飲食店2店を構える。「香住に行ってみたい」という大阪のお客さんが多いと感じるのが、今回企画した大きな理由という。「海に面した最高の景色と“インスタ映え”する料理、さまざまな立場の人との出会いを楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 午後5~8時。対象は20歳以上で定員100人。参加費は男性7千円、女性5千円。阪神方面からの参加者数が多ければ、香住までの直通バスも走らせる。

 予約・問い合わせはカンイチまで、電話(TEL0796・39・1147)かメール(kanichi@dolphin.ocn.ne.jp)で。

(黒川裕生)

但馬の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

  • 38℃
  • ---℃
  • 10%

  • 38℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ