但馬

  • 印刷
「インスタ映え」を狙って設置されたオブジェ=湯村温泉街
拡大
「インスタ映え」を狙って設置されたオブジェ=湯村温泉街

 マークを活用し、仲の良い写真を携帯電話で撮影・発信して-。湯村温泉街(兵庫県新温泉町湯)で、「インスタ映え」を狙った新たなオブジェが登場した。壁に設置されているのは、「+」と「=とハートのマーク」だが、+の両側にカップルが立つと合計がハートのマークになる仕組み。新たな観光スポットの一つに、と期待されている。

 湯村温泉旅館料飲組合が、温泉街のシンボル・荒湯に近い「荒湯観光センター」の南側の壁に設置した。

 合成樹脂製で、ピンク色。ハートマークには、ローマ字で「YUMURA ONSEN(湯村温泉)」などの文字が書かれている。

 湯村温泉街では、温泉街を流れる春来川や建物の石垣、看板などにあるハートマークを探す企画「幸せの隠れハートを探せ!」もあり、その企画にも合わせている。

 名前は未定だが、「愛の方程式」などが検討されているという。湯村温泉観光協会は「カップルなどで訪れて、自ら楽しみ、情報発信してもらえれば」としている。(小日向務)

但馬の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 23℃
  • 14℃
  • 0%

  • 24℃
  • 8℃
  • 0%

  • 25℃
  • 12℃
  • 0%

  • 24℃
  • 10℃
  • 0%

お知らせ