但馬

  • 印刷
「空の駅」全面オープン5周年を記念したうちわを手にする親子連れ=香美町香住区余部
拡大
「空の駅」全面オープン5周年を記念したうちわを手にする親子連れ=香美町香住区余部

 コンクリート橋への架け替えに伴い整備された、JR餘部駅(兵庫県香美町香住区余部)の展望施設「余部鉄橋『空の駅』」が1日、公園を含む全面供用開始から丸5年を迎え、現地では記念のうちわが配られた。節目を祝って来年1月6日まで、毎週末などの夜間に、一部保存されている鉄橋がライトアップされる。

 県新温泉土木事務所によると、空の駅は2013年5月3日に展望施設部分が、同年8月1日に地上の公園部分がオープン。年間20万~30万人が訪れる人気スポットで、昨年11月26日にエレベーター「余部クリスタルタワー」が完成したことによって、さらに利用者が増えているという。

 架け替え前の赤い鉄橋と橋脚は現在も一部が残されており、ライトアップは、昨年のエレベーター完成に伴って8日間実施して以来となる。暗闇の中、明治期に建造された武骨な鉄橋が、エレベーターの近未来的な輝きと競演する光景が楽しめる。

 期間中の土日祝日に加え、8月1~5日、同11~15日、11月26日、12月22日~来年1月6日は、平日も含めて毎日実施する。時間は日没から午後9時半。(黒川裕生)

但馬の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

  • 38℃
  • ---℃
  • 10%

  • 38℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ