但馬

  • 印刷
氷の山を食べるセイウチの「グリ」=城崎マリンワールド
拡大
氷の山を食べるセイウチの「グリ」=城崎マリンワールド

 猛暑続きの中、ひとときの涼を演出しようと、兵庫県豊岡市瀬戸の水族館「城崎マリンワールド」が7日、人気者の雌のセイウチ「グリ」に氷の山をプレゼントするイベントを始めた。10日までの期間限定で、氷を頬張るグリの姿が見られる。

 同館では6年ほど前まで夏限定で、飼育するセイウチに氷を贈るイベントを実施していた。他の催しも増えたため途切れていたが、今年の夏は特に暑いため、来館者たちに少しでも涼しさを感じてもらおうと、この日から4日間限定で復活させた。

 イベントは午前10時に始まる「セイウチのランチタイム」の直後に実施。飼育員が、グリの前に小さな立方体の氷約30キロ分を置く。飼育担当の出石司さん(38)によると、セイウチは北の海に生息しており、自然界でも氷塊をかじって食べているという。

 初日のこの日は、水槽前に大勢の親子連れが集まり、グリが氷を食べる姿を眺めた。祖母が住む養父市に来ている大阪府枚方市の小学1年生の男児(7)は、弟(3)と一緒に見ながら、「すごくおいしそうで、僕もかき氷が食べたくなった」と話していた。

 城崎マリンワールドTEL0796・28・2300

(秋山亮太)

但馬の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 23℃
  • 14℃
  • 0%

  • 24℃
  • 8℃
  • 0%

  • 25℃
  • 12℃
  • 0%

  • 24℃
  • 10℃
  • 0%

お知らせ