但馬

  • 印刷
造り物展示で最高賞の市長賞を獲得した「三国志『錦馬超』」=朝来市山東町矢名瀬町
拡大
造り物展示で最高賞の市長賞を獲得した「三国志『錦馬超』」=朝来市山東町矢名瀬町

 兵庫県朝来市立梁瀬小学校(山東町末歳)周辺で18、19日、「山東夏祭り」があり、3千発の花火や盆踊りを楽しむ浴衣姿の人らでにぎわった。名物の造り物展示は、10地区が段ボールや色紙、画びょうなど素朴な素材で作品の妙を競った。

 山東町史によると、江戸期からの伝統を持つ地蔵祭りが、1964(昭和39)年から夏祭りとして開かれるようになったという。

 造り物は、通り沿いの集会所などに展示された。最高賞の市長賞に輝いたのは、川原町区(12、13隣保)が制作した「三国志『錦馬超』」。堂々と矛を構える姿は天井に届きそうなほどで、金銀に輝くよろいは、切り取った段ボールをうろこ状に覆って制作した。

 フィギュアスケートのアリーナ・ザギトワ選手に贈られた秋田犬「マサル」や、将棋の藤井聡太七段らにちなんだ「王将」の巨大な駒など、時事ネタを反映させた作品も。

 いとこ同士でスタンプラリーを楽しんでいた女性(22)=同市=と女性(20)=大阪府豊中市=は「地区ごとにアイデアや発想が違って面白い。子どもの頃、毎年一緒に回ったのを思い出しました」と話していた。(長谷部崇)

但馬の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 29℃
  • 24℃
  • 70%

  • 27℃
  • 22℃
  • 80%

  • 29℃
  • 23℃
  • 80%

  • 28℃
  • 22℃
  • 80%

お知らせ