但馬

  • 印刷
土器の実測図に使う器具など、学芸員の仕事道具が並ぶ企画展=豊岡市立歴史博物館
土器の実測図に使う器具など、学芸員の仕事道具が並ぶ企画展=豊岡市立歴史博物館

 名前は聞くけど、実際にどんなことをしているのだろう-。そんな博物館の学芸員にスポットライトを当てた企画展「学芸員のおしごと」が、兵庫県豊岡市日高町祢布の市立歴史博物館で開かれている。遺構の発掘や古文書収集などに使う道具、出土した土器の大きさなどを記した資料など、34点を展示。文化財保護の大変さや意義、やりがいなどを伝える。(秋山亮太)

 同館では普段、地域の歴史や市内の文化財、発掘調査の結果などをテーマに展示会を開催している。しかし今回は趣向を変え、資料集めや保存、催しの計画を支える学芸員についてもっと知ってもらおうと、企画展の題材に選んだという。

但馬の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 29℃
  • 24℃
  • 70%

  • 27℃
  • 22℃
  • 80%

  • 29℃
  • 23℃
  • 80%

  • 28℃
  • 22℃
  • 80%

お知らせ