但馬

  • 印刷
生野小学校5年生の英語の授業風景。楽しみながら英語に接する=朝来市生野町口銀谷
拡大
生野小学校5年生の英語の授業風景。楽しみながら英語に接する=朝来市生野町口銀谷

 2020年度から完全実施される小学校の新学習指導要領では、英語教育が大幅に拡充される。兵庫県朝来市は14~17年度に文科省の研究指定を受け、新学習指導要領における英語学習をどう展開するか模索してきた。そんな朝来市の小学校では、どんな授業をしているのだろうか。のぞかせてもらった。(長谷部崇)

 「How’s the weather today(今日の天気は)?」「♪It’s sunny today ♪The Sun is showing it’s face(晴れさ。太陽が顔をのぞかせているよ)」

 市立生野小学校(生野町口銀谷)5年生の英語授業。冒頭で児童の1人が天気を尋ねると、ほかの児童が一斉にウェザーソングを歌い出した。毎朝校内放送で流れ、朝の会でその日の天気に合わせて歌うのが日課となっている。

 「Nn n n newt(イモリ)!」「Qq q q quail(ウズラ)!」。文字と発音の関係を勉強する教材では、プロジェクターで動物のイラストと英単語を映し出し、リズミカルな音楽や、ALT(外国語指導助手)マシュー・ウォンさんの動物をまねたダンスに合わせ、児童たちが楽しげに歌う。最後は「Zz z z zebra(シマウマ)…zoo(動物園)!」

     ◆

 この日のテーマは「時間割を尋ねたり、答えたりできるようになろう」。児童たちは「social studies(社会)」「calligraphy(書写)」など、13教科の発音に挑戦した。「comprehensive learning period(総合的な学習の時間)」は長くて少々手こずったが、担任の繁田英治教諭(35)が、手拍子でリズムを取るなどして、練習を繰り返した。

 続いて、各国の子どもが学校の授業について説明する問題に取り掛かる。「月曜日には英語と算数とスワヒリ語の授業があります。学校では、掃除の時間や洗濯の時間もあります」という英文のナレーションに、昭和世代の私は「小学校でこんな難しい英文までやるの!?」と驚いた。新学習指導要領向けの教材で、意味をつかめなくても、英語に耳を慣れさせるのだとか。男児(11)は「大阪とかに行ったとき外国人がいたら、自分から声をかけるよ」と話していた。

     ◆

 現行の小学校学習指導要領では、英語教育は5・6年生の年35時間(週1コマ)のみだが、新学習指導要領は3・4年で年35時間、5・6年生で年70時間(週2コマ)に増える。

 旧町時代から国際交流の実績がある朝来市は、14~17年度、生野高校と近隣の生野中、朝来中、山口小、中川小、生野小が、文科省の「外国語教育強化地域拠点事業」に、兵庫県で唯一指定された。同市は新学習指導要領に対応し、小中高と系統立てた英語学習のあり方を模索。生野小の5年生は、本格的に英語の勉強を始めてすでに3年目になる。

 朝来市は、グローバル人材の育成を最終目標に掲げ、高校卒業時は「英語でディベートができる」、中学卒業時は「英語でプレゼンテーションができる」という目標を設定。小学校の間は、学習やコミュニケーションを楽しむことを最優先とし、担任主導で授業するという方向性を明確にした。ALTも派遣するが、児童たちを一番理解している担任が、授業を作るべきという考え方からだ。

 「僕も英語がペラペラなわけではなく、初めは何をどう教えてよいか手探り状態でした」と繁田教諭。文科省の指定を受ける前、高学年を担任した際は、英語に堪能な別の先生に授業を任せていたという。

 しかし指定後は、小中高の教諭同士で連携しながらカリキュラムを組み、自分で教材を手作りするなど、試行錯誤を繰り返した。「教え込みにならないように気をつけています。小学校ではとにかく英語が面白いという感覚、英語で世界中の人と仲良くなれるという感覚を身につけてほしい」と話す。

     ◆

 英語の学習について、朝来市と香美町は、本年度から全小学校で新学習指導要領を先行実施。豊岡、養父市と新温泉町は、移行期間の措置として小学5・6年で年50時間、小学3・4年で年15時間を取っている。

但馬の最新
もっと見る

天気(11月16日)

  • 18℃
  • 11℃
  • 0%

  • 18℃
  • 6℃
  • 10%

  • 19℃
  • 10℃
  • 0%

  • 19℃
  • 7℃
  • 0%

お知らせ