但馬

  • 印刷
古民家の改修を手伝う「香美町スタディツアー」の参加者=香美町小代区貫田
拡大
古民家の改修を手伝う「香美町スタディツアー」の参加者=香美町小代区貫田

 町の魅力を発信して移住・定住促進を目指す「香美町スタディツアー」が8日、兵庫県香美町小代区貫田の古民家で始まった。姫路や神戸などから参加した9人が、築80年以上の民家の床の補修などを手伝った。

 同町では昨年度から年3回程度、ツアーを企画。都市部から来た人と地元住民が、町の魅力を学んだり、地域課題の解決に取り組んだりする場を設けている。

 本年度の初回となるこの日は、10年ほど前まで民宿だった木造2階建ての空き家の改修。ここを拠点に活動する地域おこし協力隊の北田茜さん(25)が、来春にゲストハウスとして開業する予定で、作業には地域の若手住民も加わった。

 参加者は、家の床下に断熱材をはめ込む作業を手伝った。家の温度変化を少なくするためのもので、断熱材を床下の大きさに切り取り、金づちなどを使ってはめ込んでいった。

 姫路市から参加した男性(41)は「古民家に興味があって来た。柱の大きさや床下の仕組みを間近で見ることができて楽しかった」と満足そう。北田さんは「多くの人に小代の良さを知ってもらえた。ゲストハウスを拠点にまた観光してくれたら」と話していた。作業や交流は9日昼ごろまで続く。

 スタディツアーは今後、香住区で「ランタンづくりと海ヨガ」、小代区新屋で「かかしや飛び出し看板を作ろう」などを実施予定。(桑名良典)

但馬の最新
もっと見る

天気(10月18日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 10%

  • 22℃
  • 13℃
  • 50%

  • 24℃
  • 16℃
  • 10%

  • 23℃
  • 14℃
  • 10%

お知らせ