但馬

  • 印刷
伝統のざんざか踊りを披露する中高生ら=新温泉町久谷
伝統のざんざか踊りを披露する中高生ら=新温泉町久谷

 兵庫県指定重要無形民俗文化財の「久谷ざんざか踊り」が15日、新温泉町久谷の八幡神社であった。早朝からの雨が上がり晴れ間がのぞく中、中高生3人を含む若手住民8人が境内で伝統の舞を奉納。また、地区の各戸を回って五穀豊穣や氏子の安全などを祈った。

 踊りは同神社の例祭に合わせて披露されている。全国各地に伝わる「風流太鼓踊り」の一つで、約450年前に始まったとされる。1958年に結成された保存会(株本寛会長)が継承。踊り手は中高生が中心で、今月3日からほぼ毎日、1時間程度の練習を重ねてきたという。

但馬の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 50%

  • 22℃
  • 13℃
  • 50%

  • 24℃
  • 16℃
  • 70%

  • 23℃
  • 16℃
  • 60%

お知らせ