但馬

  • 印刷
出石永楽館で開かれるイベントをアピールする「すいっち出石」のメンバー=豊岡市出石町柳
拡大
出石永楽館で開かれるイベントをアピールする「すいっち出石」のメンバー=豊岡市出石町柳

 雑貨やアクセサリーなどの作り手が全国から集まり、作品を販売するイベント「クリーマクラフトキャラバン」が22、23日、兵庫県豊岡市出石町柳の出石永楽館で開かれる。革小物や文具、陶器など幅広い品がそろうほか、地元の飲食店が作る焼き菓子やおむすび、カレーの販売もある。

 椅子のリメーク専門家やかばん職人、アクセサリー作家ら約50組の作り手が、永楽館の内外に販売ブースを設ける。ケーキやコーヒー豆を売るブースも。館内の舞台では、但馬や丹後地域の飲食店が、サンドイッチや自家製ドリンクを販売する。

 イベントは地域の魅力発信に取り組む女性グループ「すいっち出石」が企画。雑貨などを出品、購入するウェブサイトの運営会社「クリーマ」(東京)が主催する。

 イベント期間中は、出石の城下町と豊岡市中央町の市役所周辺で、スタンプラリーも実施される。参加する24の飲食店や雑貨店を利用し、各店で押してもらえるスタンプを3個集めると、オリジナルのマグカップがもらえる。

 同グループの渋谷順子代表は「イベントで、出石を好きになってくれる若い女性を増やしたい」と話している。問い合わせは豊岡市出石振興局TEL0796・52・3111

(秋山亮太)

但馬の最新