但馬

  • 印刷
ミャンマーの人たちの暮らしなどを撮影した写真と、田中輝彦さん=養父市八鹿町八鹿
拡大
ミャンマーの人たちの暮らしなどを撮影した写真と、田中輝彦さん=養父市八鹿町八鹿

 兵庫県養父市八鹿町出身の田中輝彦さん(78)=神戸市垂水区=が、土木技術者として道路整備を支援しながら撮りためた写真を集めた「ブッダとくらす国 ミャンマー写真展」が20日、養父市八鹿町の商業施設「ショッピングタウンペア」で始まった。農村の人たちと協力して道をつくる様子や、現地の人々の生活や文化をとらえた70点が並ぶ。26日まで。(桑名良典)

 田中さんは京都大学で土木工学を学び、大手ゼネコンで長く勤めた。2013年から、途上国の道路整備を手掛けるNPO法人「道普請人」の理事長、京大の木村亮教授から依頼され、ミャンマーでの支援に携わることになった。旅行者が立ち入ることが難しい村にも出向いたという。

 今回の展覧会は、5年間で20回以上訪れた同国で撮影した写真を紹介。土を固め、その上に砕石をまいて舗装する作業の様子や、雨期で水没する道路の状況などを伝える。

 農村部では、普段は30分で通える学校も、大雨で道がぬかるめば2時間かかり、通学を断念する子どもも。また救急車が進めず、急病人や妊婦が命を落とすこともあるという。田中さんは「道路は重要な生活インフラ。道は一度つくっても、何度も補修が必要となる。現地の人が自ら作業できるように支援している」と話す。

 展示ではこのほか、色鮮やかな民族衣装「ロンジー」をまとった女性や農作業など、現地の人の暮らしなども紹介している。田中さんは「物質的には恵まれなくても、ミャンマーの人たちが持つ豊かな文化を感じ取って」と話している。

 入場無料。午前10時~午後6時。

但馬の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 70%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ