但馬

  • 印刷
朱色の丹塗りが施された名草神社の拝殿=養父市八鹿町石原
朱色の丹塗りが施された名草神社の拝殿=養父市八鹿町石原

 国指定重要文化財の名草神社(兵庫県養父市八鹿町石原)で22日、本殿と拝殿の修理工事見学会が開かれ、市民130人が参加した。参加者は、手割りの板を重ねる「こけら葺き」という伝統工法を見たり、鮮やかな丹塗りや精巧な彫刻の解説を聞いたりして、華やかな装飾に思いをはせた。

 同神社は、2012年に3メートル以上積もった大雪で、本殿と拝殿の屋根などが破損した。現在は、屋根の下地まで解体して修理を進めている。見学会は午前と午後の2回、開かれた。

但馬の最新
もっと見る

天気(10月19日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 10%

  • 22℃
  • 12℃
  • 60%

  • 24℃
  • 16℃
  • 10%

  • 24℃
  • 15℃
  • 10%

お知らせ