但馬

  • 印刷
「朝ごはんフェスティバル」で兵庫県代表となった「せいろ蒸し」と奥村龍太郎料理長=新温泉町湯
拡大
「朝ごはんフェスティバル」で兵庫県代表となった「せいろ蒸し」と奥村龍太郎料理長=新温泉町湯

 「山陰湯村温泉 湧泉の宿ゆあむ」(兵庫県新温泉町湯)の提供している朝食が、旅行予約サービス「楽天トラベル」主催の「朝ごはんフェスティバル」で兵庫県1位となった。メニューは、カレイや地元野菜など地域の豊かな食材をたっぷり使った「せいろ蒸し」で、23、24日、東京で開かれる「セカンドステージ」に出場する。(小日向務)

 今年の同フェスには、全国約1300の宿泊施設が参加。ファーストステージではウェブ投票などを基に、都道府県ごとの順位を決めた。兵庫県では65施設がエントリーしたという。

 「せいろ蒸し」は、町内産のカレイの一夜干しを焼いて、季節の野菜やギンナンのひろうす、だし巻き卵などと合わせてせいろで蒸す。

 今の季節の野菜は、紫色のジャガイモや黄色のニンジン、インゲン、トマトなど彩りも鮮やか。但馬牛すじ入りスープカレーのほか、小鉢やちくわなども付く。カレーは野菜に付けたり、ご飯にかけたりして味わう。1位獲得を記念し、10月末まではみそ汁を、香住ガニ(ベニズワイガニ)入りにしている。

 奥村龍太郎料理長(33)は「豊かな食材の良さを生かすことや色合いに加えて、タイミングにも気を配り、ふたを開けたときに蒸気が上がるようにしている」と説明する。同フェスには2年前から挑戦し、これまでは2回とも県内3位だった。奥村料理長は「アドバイスをもらうなど、宿のみんなで作り上げた料理。念願の1位」と喜ぶ。

 23日から始まるセカンドステージには、48施設が進出。楽天会員から公募した600人が試食し、投票する。6施設が11月に開かれるファイナルステージに進む。

 奥村料理長は「当日はプレゼンテーションもある。こだわりのポイントや、低カロリーにしている点などをしっかりアピールし、ファイナルに進みたい」と意気込んでいる。

但馬の最新
もっと見る

天気(11月18日)

  • 18℃
  • 11℃
  • 10%

  • 18℃
  • 7℃
  • 20%

  • 19℃
  • 10℃
  • 10%

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ