但馬

  • 印刷
おかもち競走で疾走する出場者=豊岡市出石町内町
拡大
おかもち競走で疾走する出場者=豊岡市出石町内町

 着物姿で城下町の風情を楽しむ「出石藩きもの祭り」が27日、兵庫県豊岡市出石町内町の市役所出石庁舎前で始まった。音楽ステージや野だてなど、さまざまな催しがあり、和装の観光客らでにぎわった。28日まで。

 地元の商工関係者らによる実行委員会が2011年から毎年開いている。この日は、出石中学校吹奏楽部が着物姿でコンサートに臨んだほか、地域の女性たちによる「きものクイーンコンテスト」などがあった。

 人気企画「おかもち競走」が2年ぶりに開催され、出石高校や地元の金融機関などから3人一組の計6チームが参加した。3チームずつで競走。出前用のおかもちを持ち、1人目は指定された店の皿を5枚集め、2人目は皿にそばを盛って「たい焼きを食べる」などの課題に挑んだ。最終走者はそばを早食いした後、飛石を渡るなど障害を越えながらゴールまで走った。

 第1レースに出場した出石高校2年の男子生徒(16)は「そばを盛る動きでボケてみたが、笑いをとれてよかった。課題のたい焼きは生地とあんこがのみ込みにくくて苦戦した」と話していた。

 28日は午前10時~午後3時半、同庁舎前で。小学生らによる吹奏楽演奏や高校生の書道演技、野だて(無料、先着150人)などがある。実行委TEL0796・52・4806

(秋山亮太)

但馬の最新
もっと見る

天気(11月18日)

  • 18℃
  • 11℃
  • 10%

  • 18℃
  • 7℃
  • 20%

  • 19℃
  • 10℃
  • 10%

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ