但馬

  • 印刷
アマエビの下処理をする中学生たち=新温泉町諸寄
アマエビの下処理をする中学生たち=新温泉町諸寄

 兵庫県新温泉町の「子どもNGO『懐』」が、東京都杉並区で3、4日に開かれる「すぎなみフェスタ」で、地元産アマエビを使った焼きそばなど3品を販売する。売上金は、東日本大地震の被災地支援や、ミャンマーの子どもたちへの医療・教育援助に役立てるという。30日にはNGOメンバーの町内の中学生14人が、同町の浜坂漁協諸寄支所で、アマエビの殻をむくなどの準備作業に当たった。(小日向務)

 同NGOは、1995年に発足。中高生や大学生らが中心となり、ミャンマーなどアジア各国を訪れ、文房具の寄贈や医療面での資金援助などを続けている。また東日本大震災では、発生直後から被災地を訪問。2014年からはすぎなみフェスタに出店し、売上金でセコガニ(ズワイガニ雌)を購入して宮城県の被災地に届けている。

但馬の最新
もっと見る

天気(11月18日)

  • 18℃
  • 11℃
  • 10%

  • 18℃
  • 7℃
  • 20%

  • 19℃
  • 10℃
  • 10%

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ