但馬

  • 印刷
秋が深まり、黄金に色づいた植村直己冒険館のユリノキ並木=豊岡市日高町伊府
拡大
秋が深まり、黄金に色づいた植村直己冒険館のユリノキ並木=豊岡市日高町伊府
秋が深まり、黄金に色づいた植村直己冒険館のユリノキ並木=豊岡市日高町伊府
拡大
秋が深まり、黄金に色づいた植村直己冒険館のユリノキ並木=豊岡市日高町伊府

 空に向かって真っすぐ伸びた木々。黄金色に染まった葉が、山肌を伝って降りてくる冷たい風に揺れる。

 兵庫県豊岡市日高町伊府の「植村直己冒険館」では、200メートルほど続くユリノキの並木が、色づきのピークを迎えた。57本が2列に立ち、列の間から空を見上げると、まるで黄色い天井が覆いかぶさってくるよう。

 同館のユリノキは、1994年の開館時に植樹された。間もなく四半世紀を迎える木々は高さ10メートルを超えるものもあり、葉が緑から濃い黄色へ変わる秋には、多くの地元住民らが鑑賞に訪れる。

 姫路市の夫婦は31日午後、ドライブ中にユリノキ並木を見つけ、車を止めて鑑賞していた。夫は「こんな美しい並木があったとは知らなかった。紅葉を求めて但馬を回っていたので満足」と笑顔で話していた。(秋山亮太)

但馬の最新
もっと見る

天気(11月18日)

  • 18℃
  • 11℃
  • 10%

  • 18℃
  • 7℃
  • 20%

  • 19℃
  • 10℃
  • 10%

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ