但馬

  • 印刷
高専生に教わりながら、算数の難問に挑む子どもたち=小坂小学校
高専生に教わりながら、算数の難問に挑む子どもたち=小坂小学校

 子どもたちに算数の楽しさを知ってもらおうと、明石工業高等専門学校(明石市)の学生7人が6日、豊岡市出石町鳥居の小坂小学校を訪れ、4年生12人に出前授業をした。学業成就を祈願し、和算の難問を奉納する「算額」が地元の出石神社にあることにちなみ、高専生が同神社の算額の問題を、小学生向けにアレンジして出題。児童も高専生の手ほどきを受けながら、問題に挑んだ。(阿部江利)

 同高専では2008年から、学生が明石市などの小学校で算数や英語を指導している。同高専で数学を教える松宮篤教授(53)が、同神社所蔵の算額を調査した縁などから、「ぜひ地域の教材を生かして学んでほしい」と企画。豊岡市では初めて出前授業を開いた。

但馬の最新
もっと見る

天気(11月18日)

  • 18℃
  • 11℃
  • 10%

  • 18℃
  • 7℃
  • 20%

  • 19℃
  • 10℃
  • 10%

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ