但馬

  • 印刷
今冬第1弾の新酒「しぼりたて 山廃 生酒」=香住鶴
拡大
今冬第1弾の新酒「しぼりたて 山廃 生酒」=香住鶴

 「香住鶴」(兵庫県香美町香住区小原)が9日から、今冬第1弾の新酒「しぼりたて 山廃 生酒」を発売する。県内産の酒米「五百万石」を使い、芳醇な甘さと辛さが調和した風味に仕上げたという。2月下旬まで出荷する。

 同社は、全ての酒を伝統的な製造法「生酛・山廃」で造っており、今年は9月2日に蔵入り作業をスタートさせた。夏の高温の影響で酒米がやや固めだったというが、杜氏を務める松本幸也醸造部長(47)は「うま味とこくもあり、いい香りの新酒が誕生した。カニシーズンの到来に合わせ、料理と一緒に楽しんでいただきたい」と話している。

 1・8リットル2400円(税別)など。但馬を中心に京阪神や鳥取県などの酒店で販売される。今季の新酒は第3弾まで。第2弾は、但馬産の酒米「兵庫北錦」を使った「しぼりたて 山廃 純米生原酒」(12月4日発売)。香住鶴TEL0796・36・0029

(金海隆至)

但馬の最新
もっと見る

天気(11月18日)

  • 18℃
  • 11℃
  • 10%

  • 18℃
  • 7℃
  • 20%

  • 19℃
  • 10℃
  • 10%

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ