但馬

  • 印刷
オープンに向けて氷を張る作業が進む屋外スケート場=円山川公苑
拡大
オープンに向けて氷を張る作業が進む屋外スケート場=円山川公苑

 北近畿地方で唯一という、兵庫県豊岡市小島の円山川公苑の屋外スケート場が23日、今季の営業を始める。オープンに向けてスタッフが毎晩、ホースで水をまき、リンクの氷を整えている。

 同公苑のスケート場には昨シーズン、約1万人が訪れた。夏場はプールだった場所に11月初めから、マイナス10度ほどの液体を循環させるアイスマットを設置。下地の氷をつくり、14日からスタッフが散水して少しずつ氷を厚くしてきた。21日に、氷の表面を滑らかに仕上げて準備を終える。

 営業開始直前の22日は、午後4時半~午後8時50分にリンクを無料開放する。初日の23日は同公苑のマスコットキャラクター、シロクマくんが登場するほか、景品が当たる抽選会や初心者向けのレッスンなども催される。

 スケート場の営業は3月10日まで(主に月曜休み)。午前10時~午後7時。高校生以上500円、中学生以下と70歳以上250円。スケート靴のレンタルは1足500円。円山川公苑TEL0796・28・3085

(秋山亮太)

但馬の最新
もっと見る

天気(12月12日)

  • 13℃
  • 8℃
  • 50%

  • 10℃
  • 5℃
  • 60%

  • 13℃
  • 7℃
  • 90%

  • 12℃
  • 8℃
  • 70%

お知らせ