但馬

  • 印刷
オンレール解体方式が導入された「但馬食肉センター」=朝来市和田山町林垣
オンレール解体方式が導入された「但馬食肉センター」=朝来市和田山町林垣

 但馬牛など、年間約1300頭を食肉解体する兵庫県朝来市和田山町林垣の「但馬食肉センター(旧・朝来市食肉センター)」の改修工事が、このほど完了した。肉をつり下げた状態で、衛生的に解体できる「オンレール解体方式」を新たに導入。今後、食品の安全性を保証する「県版HACCP(ハサップ)」の取得も目指す。(長谷部崇)

 但馬唯一の食肉センターだが、約1400平方メートルの鉄筋コンクリート平屋の建物は、1973(昭和48)年築で老朽化が進んでいた。また台の上に載せる「ベッド解体方式」では、衛生面での課題も多かったという。

但馬の最新
もっと見る

天気(12月12日)

  • 13℃
  • 8℃
  • 50%

  • 10℃
  • 5℃
  • 60%

  • 13℃
  • 7℃
  • 90%

  • 12℃
  • 8℃
  • 70%

お知らせ