但馬

  • 印刷
お別れコンサートで集大成の演奏を披露する「赤とんぼ」のメンバーたち=豊岡市民プラザ
お別れコンサートで集大成の演奏を披露する「赤とんぼ」のメンバーたち=豊岡市民プラザ

 兵庫県但馬・丹後地域の愛好家でつくるハーモニカ同好会「赤とんぼ」が12月末、発足から10年を節目に、その活動に幕を下ろす。拠点の豊岡市民プラザ(豊岡市大手町)で月1回練習を重ね、レパートリーを増やしてきたが、メンバーが高齢化し個々の技術も向上したため、活動終了を決めたという。12月1日、同プラザでお別れコンサートを開く。同会は「優しく、心にしみこむような音色を楽しんでほしい」とPRする。(阿部江利)

 赤とんぼは2008年9月、元京都府久美浜町長の吉岡光義さん(71)=京都府京丹後市=が、「お年寄りとの交流のきっかけにしたい」と、知人らと3人で活動を始めた。但馬や丹後を中心に、多いときで20人を超えるメンバーが参加。現在も60~70代の10人が所属している。

但馬の最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 0%

  • 8℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 0%

  • 9℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ