但馬

  • 印刷
氷ノ山の冬山開きで安全を祈願する関係者=氷ノ山国際スキー場
拡大
氷ノ山の冬山開きで安全を祈願する関係者=氷ノ山国際スキー場

 氷ノ山国際スキー場(兵庫県養父市奈良尾)で3日、冬山開きがあり、スキー場関係者ら約50人が、滑走に十分な積雪と利用者の安全などを祈願した。

 県内最高峰の氷ノ山中腹にあるスキー場は、MEリゾート但馬(養父市)が指定管理者として運営している。2015年度は積雪不足で、入場者数が8936人と落ち込んだ。しかしその後は順調に回復し、昨年度は過去10年間で最多の3万6812人が訪れたという。

 この日、スキー場内のロッジで開かれた冬山開きでは、同社や市、警察、消防の関係者が祭壇に玉串を供えた。同社の一ノ本智毅代表取締役(27)は「今季は雪遊びができるゲレンデを設けた。家族連れや上級者も多く利用してほしい。3万7千人以上の利用者を見込んでいます」とあいさつした。

 オープンは22日の予定。同スキー場TEL079・667・7219

(桑名良典)

但馬の最新
もっと見る

天気(12月12日)

  • 13℃
  • 8℃
  • 50%

  • 10℃
  • 5℃
  • 60%

  • 13℃
  • 7℃
  • 90%

  • 12℃
  • 8℃
  • 70%

お知らせ