但馬

  • 印刷
地元が誇る黒川大根を「これでもか」というほど使った「まるごと黒川定食」=黒川温泉
拡大
地元が誇る黒川大根を「これでもか」というほど使った「まるごと黒川定食」=黒川温泉

 兵庫県朝来市生野町黒川の黒川温泉で、地元自慢の冬野菜「黒川大根」をふんだんに使った「まるごと黒川定食」が登場した。おでん、サラダ、漬物、きんぴらなど、さまざまな大根料理が一度に味わえる。「黒川大根にほれ込んで」とPRしている。

 黒川大根は辛みがなく、軟らかいのが特長。生野町では抜群の人気を誇るが、生産量が少ないため、地元以外ほとんど出回らないという。

 「最高においしい大根。いつか黒川大根を前面に押し出したメニューを、と考えていたんです」と従業員の安達博美さん。岩津ねぎをどっさり載せた黒川大根のおでんは、優しい味が染み込んでおり、口の中でほろほろと崩れる。千切りサラダはシャキシャキとした食感を楽しめ、ほかにもきんぴら、漬物、みそ汁と、まさに「黒川大根づくし」の定食だ。

 温泉の「隠れ人気メニュー」という鹿肉の甘露煮や、一つ一つ丁寧に揚げた地元産アマゴのフライ、岩津ねぎの天ぷらも味わえる。米は黒川産コシヒカリ。

 平日限定(水曜休み)で、税込み800円。黒川大根のシーズンに合わせ、2月末まで提供する。食堂は午前11時~午後3時。黒川温泉TEL079・679・2067

(長谷部崇)

但馬の最新
もっと見る

天気(1月22日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 8℃
  • ---℃
  • 60%

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ