但馬

  • 印刷
幅広い年齢層に人気のTシャツ=史跡・生野銀山
拡大
幅広い年齢層に人気のTシャツ=史跡・生野銀山
各メンバーの直筆サイン入りブロマイド=史跡・生野銀山
拡大
各メンバーの直筆サイン入りブロマイド=史跡・生野銀山

 史跡・生野銀山(兵庫県朝来市生野町小野)で、マネキンアイドル「銀山ボーイズ」のグッズの売れ行きが好調だ。運営会社「シルバー生野」は「GINZAN BOYZ」のロゴを商標登録し、全国区への人気拡大という目標に向け、グッズ展開にも力を入れている。(長谷部崇)

 ボーイズのグッズは、生野銀山の土産物館でも今や“稼ぎ頭”。ミュージックビデオの制作にも携わった関係者がデザインしたTシャツは、昨年7月のデビュー以来、約700着売れた。カラーバリエーションも昨年は黒1色だったが、今年に入ってグレー、ネイビー、白、ナチュラル(ベージュ)と新色を次々投入。ピンクのプリントが入ったナチュラルは、女性にも人気だという。

 妹尾高明社長(60)は商魂たくましく、「ボーイズに会った記念にお買い上げいただき、Tシャツを着ることで、ボーイズ人気を家族や友人、隣人、同僚、友人の友人などに広めてほしい」とセールストークを展開する。1着1500円(税込み)。

 グッズ展開に合わせ同社は、「GINZAN BOYZ」とデザインされたロゴを今年6月、商標登録。妹尾社長は「いろいろと商標登録を乱発する人もいるじゃないですか」と理由を語る。

 目下の悩みは、そのロゴをあしらったキャップの売れ行きが芳しくないことだ。紺色の落ち着いたデザインながら、税込み2500円というやや高額の価格がネックに。「イベントに毎回来てくれる、熱心なファンの方でも買ってくれない」「今まで欲しいという声を聞いたことがない」と社員も苦笑を浮かべる。しかし今後ボーイズが全国区のアイドルになれば、ひょっとして希少アイテムになるかも?

 手ぬぐい(税込み500円)や、各メンバーの直筆サイン入りブロマイド(同200円、95種類)も販売中。2月末までは火曜定休。シルバー生野TEL079・679・2010

但馬の最新
もっと見る

天気(4月22日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 20%

  • 21℃
  • 12℃
  • 20%

  • 26℃
  • 17℃
  • 20%

  • 26℃
  • 16℃
  • 20%

お知らせ