但馬

  • 印刷
デビュー曲の振り付けに挑戦するメンバーたち=新温泉町海上
拡大
デビュー曲の振り付けに挑戦するメンバーたち=新温泉町海上

 歌を通して但馬牛などをPRする兵庫県新温泉町のアイドルユニットが22日、町内の牛舎などでデビュー曲に付ける映像の撮影に挑戦した。メンバーは小中学生4人と畜産農家2人の計6人。曲や映像を編集した作品は来年1月中旬に完成する見込みで、インターネットで公開される。

 9月のオーディションを経て結成され、ユニット名は検討中。曲はグループサウンズ風の「夢をつなげる但馬牛」で、数多くのご当地ソングを手掛ける「但馬寿」が制作、プロモーションビデオの撮影にも協力している。レコーディングは既に終えた。

 この日は、ユニットのメンバーでもある同町の畜産農家植田秀作さん(43)の牛舎や周辺の田で撮影に臨んだ。小中学生たちが牛の餌やりに挑戦したり、パートごとに2人ずつで歌ったりする様子を撮影。曲をCDプレーヤーで流しながら、さびの「うし うし うしうし 但馬牛」などの振り付けも踊った。

 鳥取大付属中学校3年の丸岡華麟さん(15)は「撮影されるのは、恥ずかしいけど楽しい」と笑顔で話していた。(小日向務)

但馬の最新
もっと見る

天気(7月21日)

  • 31℃
  • 26℃
  • 40%

  • 31℃
  • 25℃
  • 50%

  • 31℃
  • 25℃
  • 30%

  • 31℃
  • 25℃
  • 30%

お知らせ