但馬

  • 印刷
中貝宗治市長に世界大会での優勝を報告した黒田裕稀さん(中央)=豊岡市役所
拡大
中貝宗治市長に世界大会での優勝を報告した黒田裕稀さん(中央)=豊岡市役所

 世界の強豪ジュニア選手が集い、昨年12月中旬にアメリカ・フロリダ州で開かれた「IMGA世界ジュニアゴルフ選手権フロリダチャレンジ」で、兵庫県の豊岡南中学校2年の黒田裕稀さん(14)が初優勝した。これにより、今年夏に同国である世界最大級のジュニア大会「世界ジュニアゴルフ選手権」への出場権を獲得。黒田さんは「勝ちたい思いが一番強い大会。優勝を目指す」と意気込む。(阿部江利)

 黒田さんは小学1年から、豊岡市内のゴルフスクールで腕を磨く。2015年からは、ジュニアの世界選手権に挑戦し続けている。

 「フロリダ-」大会は、同国のアスリート養成校「IMGアカデミー」が12月14~16日に開いた。黒田さんは、世界から約40人が参加した「男子11~14歳の部」に出場し、3日間の事前合宿と3日間の本戦に臨んだ。

 大会は最終日、終盤にボギーをたたいて一時追いつかれる苦しい展開となったが、最終的に逃げ切った。黒田さんは「最後まで展開は分からなかったが、メンタルは強くなったと思う」と振り返る。

 腰を痛めたこともあって、秋ごろからスランプに陥っていたという。今回の優勝という結果にも、「うれしい気持ちより、もうちょっと良いスコアが出せたのではという思いが強い」と反省の弁を述べる。

 昨年末には同市中央町の豊岡市役所を訪問し、中貝宗治豊岡市長に優勝を報告した。「ついにやりましたね。着実な前進を頼もしく思います」とねぎらわれると、4回目の挑戦となる夏の世界選手権に向け、「優勝できるよう頑張りたい」と活躍を誓っていた。

但馬の最新
もっと見る

天気(1月22日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 8℃
  • ---℃
  • 60%

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ