但馬

  • 印刷
スノーラフティングを体験する子どもたち=豊岡市日高町栗栖野
拡大
スノーラフティングを体験する子どもたち=豊岡市日高町栗栖野

 兵庫県豊岡市日高町栗栖野のスキー場「アップかんなべ」に、天然雪や神鍋高原の自然を楽しめる屋外施設「雪のゆうえんち」がオープンした。開業後初めての週末となった5日は、関西一円から大勢の親子連れが訪れ、「スノーラフティング」などの雪上アトラクションを満喫した。

 同スキー場の運営会社「アドバンス」(同町)が、スキーやスノボードができない小さな子どもにも雪遊びを楽しんでもらおうと、中央ゲレンデ近くの広場に初めて併設した。アトラクションは五つあり、高さ5・5メートルの滑り台、機関車の形をした巨大なビニール製遊具などを設置。メリーゴーラウンドやゴーカートが走るコースも造った。

 この日、家族で訪れた尼崎市の小学2年女児(8)は、妹(4)とスノーラフティングを体験。小型雪上車が引くゴムボートにまたがり、時速約30キロのスピードで雪を滑る感覚を味わうと、「面白かったぁ」と笑顔を見せた。会社員の父旭さん(39)は「スキーができない娘も、姉と一緒に遊べて大満足だと思います」と話した。

 3歳以上有料で、200~1000円と遊具ごとに値段が異なる。アドバンスTEL0796・45・1545

(金海隆至)

但馬の最新
もっと見る

天気(7月21日)

  • 31℃
  • 26℃
  • 40%

  • 31℃
  • 25℃
  • 50%

  • 31℃
  • 25℃
  • 30%

  • 31℃
  • 25℃
  • 30%

お知らせ