但馬

  • 印刷
ひな段飾りなどを見学する出合こども園の園児ら=養父市出合
拡大
ひな段飾りなどを見学する出合こども園の園児ら=養父市出合

 兵庫県養父市出合の「であいの里」(旧出合小学校)で3日~4月3日、地域に伝わる葛畑土人形の「土びな」などを紹介する「ひなまつり」が開かれる。地域住民でつくる出合校区協議会の主催で、8回目。住民から寄贈されたひな段飾りや明治時代のひな人形など約千点が並ぶ。

 葛畑土人形は陶土を成形し、焼いた後で色つけして作る。江戸時代末期の天保年間に製作が始まったとされ、初代の前田三良右衛門から4代続いた。

 今年も地域の女性たちが協力し、1週間かけて展示の準備を進めた。女性(72)=同市=は「女の子が生まれた家に、親戚がひな飾りをお祝いに贈るのが習慣になっていました。新たに寄贈してもらったひな段飾りもあります。家族で見に来てください」と呼び掛けている。

 午前9時半~午後4時。24日午前10時半からはギタリスト居倉健さんのコンサートも。同協議会TEL079・667・8020

(桑名良典)

但馬の最新
もっと見る

天気(4月23日)

  • 24℃
  • 14℃
  • 20%

  • 29℃
  • 8℃
  • 10%

  • 27℃
  • 13℃
  • 30%

  • 27℃
  • 11℃
  • 30%

お知らせ