但馬

  • 印刷
白ギツネの巫女姿をイメージした衣装を着たリハーサルで有子山稲荷神社を練り歩く「ヒボッコ」のメンバー=豊岡市出石町内町(斉藤ゆうこさん提供)
白ギツネの巫女姿をイメージした衣装を着たリハーサルで有子山稲荷神社を練り歩く「ヒボッコ」のメンバー=豊岡市出石町内町(斉藤ゆうこさん提供)

 約400年前から続く兵庫県豊岡市出石町内町の祭り「出石初午」(15~17日)の本祭がある16日、地元の4歳~中学生でつくるストリートダンスチーム「ヒボッコ」のメンバーが白ギツネの巫女姿で町内を練り歩き、歴史ある大祭を盛り上げる。「娘狐の初踊り」をテーマに、祭りのにぎわいに目を覚ました有子山の神様の化身が街に降り、楽しくて踊りだすというストーリーで、神秘的な雰囲気を演出する。(石川 翠)

 地元でダンスを指導しているインストラクターの斉藤ゆうこさんが、子どもたちに伝統行事に関わってほしいと考案。主催者らの協力を得て、初めて挑戦することになった。

但馬の最新
もっと見る

天気(3月23日)

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

  • 9℃
  • 4℃
  • 50%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 12℃
  • 5℃
  • 30%

お知らせ