但馬

  • 印刷
「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2019」で金賞を受けた3銘柄=香住鶴
拡大
「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2019」で金賞を受けた3銘柄=香住鶴

 兵庫県香美町香住区小原の酒造会社「香住鶴」が「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2019」(2月、東京)に出品していた3銘柄が、「大吟醸」と「プレミアム純米」の2部門でいずれも金賞に輝いた。同社商品の受賞は3年連続で、複数銘柄の入賞は初めてという。

 同アワードは、ワイングラスに注いだ日本酒の芳醇な香りや眺める楽しさを若年層や海外へ広めようと2011年に始まり、9回目。今回は250社から4部門に883点が出品され、審査員らが最高金賞51点と金賞244点を選んだ。

 香住鶴は、大吟醸部門の「生●純米大吟醸福智屋」「生●大吟醸福智屋」とプレミアム純米部門の「生●吟醸純米」が受賞。いずれも伝統の「生●造り」による製造で、低温貯蔵して熟成させた自信作という。

 同社では現在、通年で販売する全銘柄のラベルに、そのお酒に適したワイングラスの形状を記載して紹介する。専務の福本和広さん(34)は「女性を中心にワイングラスでたしなむファンが増えている。ロックで楽しむなど、和食以外の食卓でも好みに合った新しい飲み方を探してほしい」と話している。

 720ミリリットル入りは、生●純米大吟醸福智屋が1万800円、生●大吟醸福智屋が5400円、生●吟醸純米が1836円。香住鶴TEL0796・36・0029

(金海隆至)

※●は「酉」(とりへん)に「元」

但馬の最新
もっと見る

天気(7月24日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ