但馬

  • 印刷
最優秀賞に輝いた「長楽寺から望む星空」(香美町提供)
拡大
最優秀賞に輝いた「長楽寺から望む星空」(香美町提供)
「うへ山の棚田」の朝焼け(香美町提供)
拡大
「うへ山の棚田」の朝焼け(香美町提供)
イカ釣り漁船と夕日(香美町提供)
拡大
イカ釣り漁船と夕日(香美町提供)
香住ふるさと海上花火大会(香美町提供)
拡大
香住ふるさと海上花火大会(香美町提供)
鎧漁港とこいのぼり(香美町提供)
拡大
鎧漁港とこいのぼり(香美町提供)

 兵庫県香美町内で撮影した美しい風景写真を同町が募った「インスタグラムフォトコンテスト2018」の入賞作品30点がこのほど決まった。四季折々の移りゆく景観を切り取った作品が、同町の魅力を伝える。担当者は「外から訪れた人の目線が、町の新たな魅力の発見につながった」と話している。(金海隆至)

 同町は過去に町内の風景を題材にした写真コンテストを開催してきたが、ネットでも景観美を広く発信しようと、写真共有アプリ「インスタグラム」を使って投稿を募る企画を初めて実施した。2年以内に撮影した作品を対象に、昨年7月~今年1月に募集。約900点の作品が寄せられ、同町観光商工課の職員らが審査した。

 最優秀賞は、同県姫路市の会社員森本一輝さん(24)が昨年8月、長楽寺(同町村岡区川会)から望む星空を一眼レフカメラで撮影した作品。森本さんは「月明かりの下、天の川と五重塔や大門をくっきりと美しく撮ることができた。香美町の星空の魅力をこれからもどんどん撮影したい」と語る。

 優秀賞は、「日本の棚田百選」の一つ「うへ山の棚田」(同町小代区貫田)の朝焼けと、香住漁港に停泊するイカ釣り漁船と夕日を活写した作品。続く金賞には、「香住ふるさとまつり花火大会」の華麗な海上打ち上げ花火と、鎧漁港(同町香住区鎧)上空で潮風を受けて悠々と泳ぐこいのぼりを捉えた2点を選んだ。

 応募作品は今後、同町の観光PR事業に活用する予定。入賞作品は同町のホームページで紹介している。

但馬の最新
もっと見る

天気(9月18日)

  • 30℃
  • 24℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 20%

  • 29℃
  • 24℃
  • 20%

  • 28℃
  • 23℃
  • 30%

お知らせ