但馬

  • 印刷
懸命な表情でホタルイカをかき込む「全日本わんこほたる選手権」の参加者たち=浜坂漁港
拡大
懸命な表情でホタルイカをかき込む「全日本わんこほたる選手権」の参加者たち=浜坂漁港
釜揚げの振る舞いには長い行列ができた=浜坂漁港
拡大
釜揚げの振る舞いには長い行列ができた=浜坂漁港
クレーンを使って豪快にゆでられるホタルイカ=浜坂漁港
拡大
クレーンを使って豪快にゆでられるホタルイカ=浜坂漁港
“ステージデビュー”を果たした「但馬牛乙女withパパ」のメンバーら=浜坂漁港
拡大
“ステージデビュー”を果たした「但馬牛乙女withパパ」のメンバーら=浜坂漁港

 旬のホタルイカをPRする「第21回浜坂みなと ほたるいか祭り」が7日、兵庫県新温泉町芦屋の浜坂漁港で開かれ、関西各地から訪れた約2万人がホタルイカ料理などを満喫した。

 ホタルイカの水揚げ量は都道府県別で兵庫県が全国1位。祭りは浜坂漁協や浜坂観光協会などでつくる実行委員会が毎年開催している。

 「全日本わんこほたる選手権」は、3人一組の団体戦や個人戦で、制限時間内に食べた量を競った。近隣住民で組んだチームで団体戦に出場し、計213匹の新記録で優勝した神戸市西区の会社員男性(52)は「ひたすらのみ込み、味わえなかった。ホタルイカは好きなので、他の料理で味を楽しみたい」と話した。

 祭りでは、しゃぶしゃぶや炊き込みご飯、かき揚げうどんなどさまざまなホタルイカ料理を販売。ホタルイカの入ったかごをクレーンでつり上げ、大釜でゆでて振る舞うコーナーには長い行列ができた。

 また、祭りで但馬牛をPRするため新温泉町などが公募した小中高校生女子や畜産農家男性によるアイドルユニットが、デビュー曲を初めてステージで披露し、観客らの拍手を浴びていた。(小日向務)

但馬の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ