但馬

  • 印刷
体験乗車が始まった一円電車=養父市大屋町明延
拡大
体験乗車が始まった一円電車=養父市大屋町明延
小さな車体の乗り心地を楽しむ観光客=養父市大屋町明延
拡大
小さな車体の乗り心地を楽しむ観光客=養父市大屋町明延

 1987年に閉山した明延鉱山(兵庫県養父市大屋町明延)などで運行されていた「一円電車」の体験乗車会がこのほど始まった。県内外から訪れた観光客が、客車「くろがね号」の乗り心地を楽しんだ。大型連休や夏休み期間中など、11月3日まで運行される。(桑名良典)

 「鉱石の道」明延実行委員会などが毎年4~11月の休日などに実施。観光客たちは小さな客車に体を縮めて乗り込む。約70メートルの線路を、ガタガタゴトゴトと音を立てながらゆっくりと往復する。

 朝来市から来た女性(39)は、女児(7)ら家族4人で乗車。7分咲きのサクラなど、春の里山の風景を車内から楽しんだ。

 地元区長の小林史朗さん(60)は「昭和の終わりに閉山となり、人口が減った。平成の間は、まち起こしとして体験乗車会を残してきた。新元号の令和になるのを期に、また新たな仕掛けを考えたい」と話していた。

 体験乗車は1円以上の寄付を求めている。明延鉱山の坑道見学会も毎週日曜に開催(1200円、小中学生600円)。あけのべ自然学校TEL079・668・0258

但馬の最新
もっと見る

天気(8月25日)

  • 30℃
  • 25℃
  • 20%

  • 31℃
  • 20℃
  • 20%

  • 31℃
  • 25℃
  • 20%

  • 33℃
  • 23℃
  • 30%

お知らせ