但馬

  • 印刷
頂上付近に雪が残る県内最高峰の氷ノ山を背景に満開となった桜=養父市奈良尾
拡大
頂上付近に雪が残る県内最高峰の氷ノ山を背景に満開となった桜=養父市奈良尾

 標高1510メートルの氷ノ山の麓で桜が見頃を迎えている。兵庫県養父市奈良尾、熊次小学校跡地の校庭に植えられている10本のソメイヨシノはほぼ満開。県内最高峰の山に残る雪をバックに、桜の枝が静かに揺れ、住民らの目を楽しませている。

 標高約530メートルに位置し、1876(明治9)年創立の熊次小学校は2004(平成16)年に閉校。現在は熊次コミュニティスポーツセンターとして使われている。

 近くの住民によると、桜は市中心部より半月ほど遅れて満開になるという。今月10日ごろに積雪があった影響もあり、氷ノ山の頂上付近には雪が残る。

 20日には住民らが花見を楽しみながらバーベキュー大会を開く。(桑名良典)

但馬の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 30℃
  • 22℃
  • 0%

  • 35℃
  • 16℃
  • 0%

  • 32℃
  • 20℃
  • 0%

  • 35℃
  • 20℃
  • 0%

お知らせ