但馬

  • 印刷
動画一覧へ
並べられた皿そばを勢いよく食べる参加者たち=豊岡市出石町内町
拡大
並べられた皿そばを勢いよく食べる参加者たち=豊岡市出石町内町

 兵庫県豊岡市出石町の名物出石皿そばの食べる量を競う「第47回出石そば喰い大会」が21日、同町内町の市出石庁舎前広場で開かれた。個人や団体など3部門に全国から277人が参加し、計1万426皿を平らげた。

 但馬國出石観光協会が主催。今回は前夜に各店舗のそば職人約30人が手打ちした約1万2千皿分を準備し、スタッフが一皿に約15グラムずつ盛って並べた。

 小学生以下1人を含む家族3人で競う「家庭円満戦」には、事前に抽選で選ばれた25チームが参加。開始の太鼓が打ち鳴らされると、子どもたちがそばを皿から一気に口に流し込み、保護者がつゆをかけた次の皿を手渡していた。司会者らの「かむな、休むな、味わうな」という三拍子の声援や、カチャカチャと小皿が積み重ねられる音が響き、会場は白熱した雰囲気に。5分ずつで交代し、食べた合計枚数で順位を決めた。

 両親と出場した小学3年の男児(8)=同県姫路市=は「最後は口がそばでいっぱいになって苦しかった」と話した。(石川 翠)

 各部門の1位は次の通り。(敬称略)

 家庭円満=そば喰いっ古(兵庫県高砂市)106皿▽個人(10分間)=島津祐二(大阪市)132皿▽団体(女性1人以上を含む3人、計15分間)=ゆる大食い!(大阪府高槻市)204皿

但馬の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 20%

  • 33℃
  • 25℃
  • 40%

  • 34℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

お知らせ