但馬

  • 印刷
しょうぶの初湯を楽しんだ子どもたち=豊岡市城崎町湯島
拡大
しょうぶの初湯を楽しんだ子どもたち=豊岡市城崎町湯島

 城崎温泉(兵庫県豊岡市城崎町湯島)の「しょうぶ湯まつり」が3~5日、外湯七カ所や一部の旅館の内湯で開かれる。外湯で最も古い717年に湧き出たとされる「まんだら湯」では2日、城崎こども園に通う3、4歳の男児4人が一足早くしょうぶの初湯で温まった。

 連休期間に訪れた観光客にしょうぶを浮かべた湯を楽しんでもらおうと、城崎温泉観光協会が毎年主催する。同温泉街では古くからしょうぶを民家の軒につるしたり、風呂に入れたりして、子どもの無病息災を願う風習が残るという。

 頭にしょうぶの鉢巻きをした男児たちはこの日、初湯に漬かり、体の芯までぽかぽかに。浴そうに漂うしょうぶの香りに「いい匂い」と喜んだ。地元の古刹、温泉寺住職の長男(4)は「気持ちよかった」と笑顔。母(42)は「元気に病気をせず、温泉街を守る大人に育ってほしい」と目を細めていた。

 午前7時~午後11時。営業時間は施設によって異なる。入浴料などの問い合わせは同協会TEL0796・32・3663

(金海隆至)

但馬の最新
もっと見る

天気(12月9日)

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

  • 14℃
  • 0℃
  • 10%

  • 16℃
  • 4℃
  • 10%

  • 14℃
  • 2℃
  • 10%

お知らせ