但馬

  • 印刷

 湯村温泉街(新温泉町湯)で6月2日、伝統の菖蒲綱引きなどを行う「湯村温泉祭り」が開かれる。昭和中期に途絶えた綱引きを復活させて40周年の節目を記念し、餅まき大会を例年より拡大。約千個の餅の半数に食料品などの景品をつけてまく。

 700年以上前に始まったとされる伝統行事。綱引きは、同温泉を見つけた慈覚大師への感謝や子どもの健やかな成長を願って行われてきた。一時途絶えたが、1979年に22年ぶりに再開した。

 同日は午前9時から、稚児行列や子ども樽みこしが温泉街を練り歩く。同10時からのアトラクションでは、但馬牛や畜産農家をPRするアイドルユニット「但馬牛乙女with(ウィズ)パパ」や浜坂高校吹奏楽部が出演するほか、バルーンアートや海上傘踊り、歌謡ショーなども。

 午後2時10分から餅まき。その後、菖蒲酒を振る舞い、同4時から綱引きを行う。

 一方、1日午前9時からは地元の温泉小学校で菖蒲綱作りを実施。地区外からも参加でき、昼食に郷土料理「じゃぶ」やおにぎり、ちくわなどが用意される。湯区事務所TEL0796・92・1081

(小日向務)

但馬の最新
もっと見る

天気(7月22日)

  • 28℃
  • 25℃
  • 60%

  • 32℃
  • 26℃
  • 50%

  • 31℃
  • 25℃
  • 80%

  • 30℃
  • 25℃
  • 60%

お知らせ