但馬

  • 印刷
「麒麟」を通した共同事業をスタートさせた関係者=新温泉町役場
拡大
「麒麟」を通した共同事業をスタートさせた関係者=新温泉町役場

 兵庫県新温泉町などに伝わる伝統行事「麒麟獅子舞」を軸とした日本遺産が認定された同町で、キリングループとのコラボ事業が進められている。第1弾として、キリンビバレッジの自動販売機に「麒麟のまち」などをPRするパネルを設置。麒麟獅子舞や魚介類などの特産品を大きくPRするキリンビールのポスター作製も準備している。(小日向務)

 きっかけは、今月24日に第33回を迎えた麒麟獅子マラソン大会。当初から同グループが協力し、最近では給水所で配る飲料を割り引き価格で提供してきた。同町が「麒麟のまち」として活性化を進めていることから昨年、関係者が協議を始め、自販機のパネル設置を決めた。

 設置しているパネルのサイズはA4判。日本遺産の認定を受けた同町や鳥取市など1市6町の圏域「麒麟のまち」や、新温泉町が進める地域活性化事業「おんせん天国」をPRする。同町内にあるキリンビバレッジの自販機約50台に設置を進める。

 同グループは、各地の活性化を支援する「地域創生トレーニングセンタープロジェクト」を進めており、同プロジェクトの兵庫プロデューサーを務める谷口忠弘さんが仲介。28日に同町役場で開かれた記者会見には谷口さんのほか、北近畿地域を担当するキリンビバレッジ京滋支社の武田桂一支社長、同社の特約店を経営する松元襄司さん、同町の西村銀三町長らが出席し、経緯などを説明した。

 西村町長は「まさに麒麟を通した歴史や伝統の重みが支援につながった」と喜ぶ。同町は今後、さらなる共同事業を関係者と検討するほか、「麒麟のまちを形成する他市町にも連携を呼び掛けたい」としている。

但馬の最新
もっと見る

天気(7月23日)

  • 31℃
  • 25℃
  • 30%

  • 32℃
  • 24℃
  • 30%

  • 31℃
  • 25℃
  • 40%

  • 31℃
  • 24℃
  • 30%

お知らせ