但馬

  • 印刷
朝倉サンショウの実を収穫する児童=養父市八鹿町高柳
朝倉サンショウの実を収穫する児童=養父市八鹿町高柳

 兵庫県養父市発祥の「朝倉サンショウ」を栽培する同市八鹿町高柳の畑でこのほど、高柳小学校(同市八鹿町高柳)の4年生19人が収穫体験を行った。枝の先にある小さな実の房を、はさみを使って丁寧に切り、ビニール袋いっぱいに集めた。

 児童たちを招いた「JAたじま朝倉さんしょ部会」の福井悦雄さん(72)によると「今年は雨が少なく、例年より実が少し小さいが、味は上々」という。収穫は6月上旬まで続き、但馬全域で約18トンの出荷を見込んでいる。

但馬の最新
もっと見る

天気(8月25日)

  • 30℃
  • 25℃
  • 20%

  • 31℃
  • 20℃
  • 20%

  • 31℃
  • 25℃
  • 20%

  • 33℃
  • 23℃
  • 30%

お知らせ