但馬

  • 印刷
解禁初日に早速アユ釣りを楽しむ人たち=香美町香住区間室、矢田川
拡大
解禁初日に早速アユ釣りを楽しむ人たち=香美町香住区間室、矢田川

 初夏の訪れを告げるアユ漁が1日、兵庫県但馬各地の河川で解禁された。初日を待ちわびた太公望たちが山間部の渓流や下流の浅瀬に陣取り、「天然アユの遡上が今年は多い」「冬に雪が少なかった影響か水量が少ない」などと会話しながら、一番竿の感触を楽しんだ。

 兵庫県香美町の矢田川では午前4時過ぎから、釣り人が同町香住区森の大乗寺橋付近などに姿を見せ、毛針を投げ入れた。“名人”の愛称で親しまれる飲食店経営の男性(71)=同町=は、同9時頃までに約30匹の釣果を上げた。大きいものは20センチ近くになるとい、「ほとんどが天然で上々の滑り出し。初日はやっぱりワクワクするね」と笑みをこぼした。

 矢田川漁協では解禁日までに、稚アユ約800キロを全域に放流。田渕善人組合長(71)は「アユの大きさもまずまずに育ち、昨年より魚影は多そう」と手応えを話した。

 日券3500円、年券1万5千円(女性はいずれも半額、高校生はいずれも千円)。現場売りはそれぞれ千円加算する。漁期は下流が9月末、中流が10月10日、上流が10月19日まで。矢田川漁協TEL0796・80・1146

(金海隆至)

但馬の最新
もっと見る

天気(7月17日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ