但馬

  • 印刷
縫製や指定ごみ袋などをつくる知的障害者の通所施設「たんぽぽワーク」=養父市八鹿町八鹿
拡大
縫製や指定ごみ袋などをつくる知的障害者の通所施設「たんぽぽワーク」=養父市八鹿町八鹿

 兵庫県養父市の社会福祉法人さつき福祉会が同市八鹿町八鹿に建設していた知的障害者の通所施設「たんぽぽワーク」が完成し、2日、竣工式が開かれた。国会議員や市長ら関係者が集まり、就労拠点の完成を祝った。また、縫製や指定ごみ袋などをつくる作業室の見学会も行われた。

 「たんぽぽワーク」は木造平屋で約470平方メートル。総工費約1億円をかけて整備された。縫製など作業室のほか、倉庫や出荷場、食事室やキッチンなども備える。同市大屋町と八鹿町にあった二つの作業所が老朽化したり、手狭になったりしたため、統合して新施設をつくった。

 定員は30人で、3日から市内の製造業や食品関係の下請け作業などを行う。利用者となる男性(24)=同市=は「施設が広く新しいので、働く意欲がわいてきました。車いすでも移動しやすく助かります」と話していた。

 問い合わせは「たんぽぽワーク」TEL079・663・8510

(桑名良典)

但馬の最新
もっと見る

天気(7月22日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ