但馬

  • 印刷
のじぎく賞を受ける(右から)上田久一さんと足立祐也さん=豊岡南署(撮影・谷山大治郎)
拡大
のじぎく賞を受ける(右から)上田久一さんと足立祐也さん=豊岡南署(撮影・谷山大治郎)

 用水路に転落した男性を救出したとして、兵庫県警豊岡南署は6日、ヤマト運輸豊岡北支店の足立祐也さん(39)=豊岡市=と会社員上田久一さん(62)=同市=に県の善行賞「のじぎく賞」を伝達した。

 同署によると、5月21日午後1時ごろ、同市幸町の市道交差点でミニバイクに乗る50代男性が、幅約2メートル、水深約90センチの用水路に転落。目撃した足立さんと、「ガチャン」という音を聞いた上田さんが駆け付けた。

 水路に入った上田さんは男性の意識がないことに気付き、足立さんと協力して男性を用水路の外に引き上げた。通行人らも心臓マッサージを行うなどして救急隊に引き渡し、男性は搬送中の救急車内で意識を取り戻したという。

 同署で行われた伝達式で寺道一彦署長は「初対面の2人が連携できたことは素晴らしい。勇気ある行動だった」とたたえた。足立さんは「体が勝手に動いていた」と振り返り、上田さんは「意識が戻ったと聞いて安心した」と話していた。(トライやる記者・上坂優羽、谷山大治郎)

但馬の最新
もっと見る

天気(12月10日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ