但馬

  • 印刷
「キャベツの丸かじり大会」の様子=2017年6月25日、道の駅「神鍋高原」
拡大
「キャベツの丸かじり大会」の様子=2017年6月25日、道の駅「神鍋高原」

 兵庫県豊岡市日高町栗栖野、道の駅「神鍋高原」で15日午前10時~午後3時、地元の特産「神鍋高原キャベツ」を満喫する「第11回神鍋高原キャベツまつり」が開かれる。正午からは、制限時間内に食べたキャベツの量を競う「丸かじり大会」を行い、優勝者には大玉の3玉を贈る。

 周辺で生産されるキャベツは、昼夜の寒暖差で養分が蓄えられ、甘みが強くシャキシャキとした食感などが特徴。道の駅を運営する日高振興公社が毎年、収穫期を迎える頃に同まつりを開いている。

 当日は、とれたての約500玉を軽トラックに積み、1玉100円で販売(1人3玉まで)。キャベツをふんだんに使ったコロッケや巻きずし、焼きそば、たこ焼きなどの料理も並ぶ。丸かじり大会は午前10時から受け付け。道の駅「神鍋高原」TEL0796・45・1331

(末吉佳希)

但馬の最新
もっと見る

天気(8月24日)

  • 29℃
  • 24℃
  • 30%

  • 32℃
  • 22℃
  • 20%

  • 30℃
  • 24℃
  • 50%

  • 31℃
  • 22℃
  • 40%

お知らせ