但馬

  • 印刷
公用車として利用が始まった超小型の電気自動車=新温泉町湯
公用車として利用が始まった超小型の電気自動車=新温泉町湯

 兵庫県新温泉町はこのほど、「ミニカー」「原付四輪」などと呼ばれる超小型の電気自動車(EV)、トヨタ車体の「コムス」2台を同社から無償で借り受け、公用車として利用を始めた。同町によると、コムスが但馬の自治体に貸し出されるのは初めてという。細い路地などでも走りやすく、「環境に優しい町」のPRにも活用する。

 1人乗りで、全長約2・4メートル、全幅1・1メートル。アクセルとブレーキのペダルがあり、前進と後進が切り替えられる。ヘルメットは不要だが、運転には普通免許が必要。フル充電で約50キロを走ることができ、家庭用の100ボルト電源を使って約6時間で充電できる。最高時速は60キロ。価格は基本タイプで約80万円。

但馬の最新
もっと見る

天気(11月15日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 17℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ