但馬

  • 印刷
ごみ袋や熊手を手に浜辺を清掃して回る参加者たち=豊岡市気比
拡大
ごみ袋や熊手を手に浜辺を清掃して回る参加者たち=豊岡市気比

 兵庫県豊岡市気比の港中学校の生徒や校区内の園児、児童、地元の住民ら約430人が29日、気比の浜や田結の浜など周辺海岸の清掃を行った。小雨が降りしきる中、全長約900メートルの浜を歩き、漂着ごみなどを集めて回った。ごみは、トラックで約10台分となった。

 同校が取り組む環境教育の一環で、生徒会が中心となって企画した。住民同士の交流促進も兼ね、参加者は小中学生ら子ども約10人と大人を加えた約20人で班を作って清掃を行った。

 保護者らは円山川上流から流れ着いた大量のアシを熊手でかき集めた。子どもたちは、火ばさみとごみ袋を手にペットボトルやライター、漁業用の網やロープなどを拾い歩いた。中には児童の身長を超す流木もあり、力を合わせて撤去した。

 小さい頃から毎年参加しているという生徒会長の田中彩耶さん(14)は「地元が誇る浜辺の環境を守り、地区外の人にも海の美しさを伝えたい」と話していた。(末吉佳希)

但馬の最新
もっと見る

天気(8月18日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ